横浜 山下公園

横浜 山下公園   11月29日  日 先週、横浜へ爺婆2人で出かけた。 要件は子供達の家へ行く事で、みなとみらい線の終点である元町・中華街駅で落ちあった。 マリンシャトルに乗船して港内を一周し、デッキに出て充分煙草が吸えた。 山下公園をでて中華街の一部を散策した後、子供の家に向かう。 想像していたより案外広かったので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

倖運を掴む旅 福井 完

倖運を掴む旅 福井  完      11月25日  水 来年会員さん達が研修地としている一つの、 福井市近辺の下見調査は、無事に修了しました。 福井市周辺も、ご多分に漏れず不況風にお困りの様子でした。 でも市の肝いりで婚活運動は盛んな様で成果も挙がっているとか。  写真は高須港の灯台   永平寺   永平寺の銀杏 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

倖運を掴む旅 福井の2

倖運を掴む旅 福井の2   11月23日 月 前夜は夕日を撮ろうと屋上の展望室に三脚を持ち込み待ったが、4時半頃から雲が湧き出し撮影は出来なかった。 今朝は雨模様で風も強く視界が悪い。今日は山中で湧水を見つける予定。 鷹巣から高須山へ向かうが人っ子一人行き交わない山道を50分ほど走った。 何処をどう走ったのかカーナビが電波を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

倖運を掴む旅 福井

倖運を掴む旅 福井   11月22日 日 福井市・大野市などを来年の倖運を掴む旅の下見調査の為、一人で出かけた。 今回は殆ど人が通らない山道なども通る予定なので、あえて携帯を持たずに細かな計画もなしで旅をしてみた。 (旅券や宿舎だけは予約しておいた。)但し方位磁石だけは忘れずに持参した。道に迷った時の用意である。 車から離れ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

足利フラワーパークの夜

足利フラワーパークの夜   11月15日 日 夕方2時間ばかりの空き時間が出来たので、 昨日の足利フラワーパークへ出かけましたよ。 昼とは大違いで臨時駐車場へ誘導され歩かされる始末。 入場券売り場は長蛇の列、爺はパスで直ぐ入場出来たが、 混み様はまるで大藤の頃のような混雑振り。 已むなくISO感度を800にして手持ち…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

足利フラワーパーク

足利フラワーパーク   11月14日 土 午後所用の序でにフラワーパークへ立ち寄ってみた。 小雨模様だったから入園者もちらほらで閑散としていた。 会員さんに食堂の近所でバッタリ出会った。 お友達と三人連れだった。 夜間はイルミネーションが点灯するので混雑するらしい。 明日は晴れていれば夜間出かけるかも知れない。 そ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

コスモスが又咲いた。

コスモス   11月13日 金 今年は異常気象だと云われているが、 ここえきて、コスモスが又咲きだした。 庭の朝顔が咲いたりもみじが紅葉したりと、 どうもおかしな陽気だ。 所用で市内に出かけた。 足利学校の銀杏がボチボチ見頃かも。 写真はコスモス・紅葉・足利学校の銀杏
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ながめの菊

ながめの菊  11月11日 水 群馬県みどり市に昔からある「ながめの菊」を観てきた。 観光バスが多いのには驚いたが、降りてくるのは老人ばっかりで、 チラホラ見える腕章をつけた中年男性は引率者らしい。 例年訪れるが菊人形が目新しいだけで、菊自体はあまり変わっていない。 写真はながめのそばを流れる天津戸峡・菊の城・榛名…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

台風の爪痕

台風の爪痕   10月9日 金 台風18号は各地に甚大な被害を及ぼし太平洋上に去ったが、  罹災された地方の方々には心からお見舞い申し上げます。  明日から始まる群馬県板倉町のコスモス祭りを下見してきた。  やはりこの辺は雨量は多くなかったが強風のためコスモスは、  殆どなぎ倒されていて無残だった。  写真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実習会

隔月実習会  10月5日 月 昨日は午前中「倖運を掴む勉強会」で午後は「実習会」だった。 午前は集いの募集案内状の纏めや、11月の特別現地実践研修会についての 質疑応答などに多くの時間を費やし正午に解散。 午後は術の実習で一時半から三時半まで行われた。 実習は座禅から始まって行法を10~20程行い座禅でおわるが , …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会員の集い 下見調査

会員の集い下見調査  10月5日 月 3日は10月25日実施の第32回・会員の集いについての 候補地下見調査に企画実行委員達と一緒に出かけた。 提出されていた25日の候補地は群馬県沼田市方面であった。 最初に沼田ICで降り市内の神社に参拝し、国道120号を 東進して吹き割れの滝を通過、金精道路手前にある菅沼に到着、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屋形船

屋形船   10月1日 木 屋形船で懇親会を開くからと云うので参加させて貰った。 小雨模様の天気だったが風もなく湾内は静かだった。 集まったのは尋常小学校時代の超古学友だから、 皆遠慮もお体裁もない。 只集まったのは男性は十名だけで後は女性だから、 五月蠅いことったらない。やはり女性の方が元気だ。 まあそれでも久し振り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彼岸明け

 26日が彼岸明けで、いよいよ秋深し農作業も活発になって参りました。  処が今年は梅雨後の日照時間が短く稲の発育も悪いようで、  処によっては平年作の6~7割程度かもと見込んでいます。  庭先の田んぼも穂孕みが小さいようで減収間違いなしです。  処で30日には屋形船で懇親会を開くから参加してくれと連絡が入った。  場所は浅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国民の休日

  国民の休日   9月22日  火 9月20日は日曜日、21日は敬老の日、22日が国民の休日で、明日の23日が秋分の日と休み続きなので、溜まっている仕事が大いに消化できそうだ。20日は孫達がきたので仕事は手つかずだったがこれはこれで楽しかった。 今朝から親戚や縁者宅のご先祖様に挨拶回りで、明日も続ける予定だ。 年々お邪魔…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

大日様の大改修

大日様の大改修   9月17日 木 足利の大日様(鑁阿寺バンナジ・国重要文化財)が75年ぶりに大改修される。 約一年がかりで約3万枚の屋根瓦をはずし、破損した瓦をふき替えたり、屋根の基礎部分を点検修繕する。 2007年8月には文化庁の調査で屋根瓦がずれているのが見つかり、今回の大改修が計画された。国や県、市の補助を得るほか、瓦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重陽の節句

  重陽の節句     9月14日 月 9月9日は重陽の節句(菊の節句)でした。五節句の一つ。 奇数は陽の数であり、陽数の極である 9が重なることから、 「重陽」と呼ばれます。 陽の極が2つ重なることから大変目出度い日とされ、 邪気を払い長寿を願って、菊の花をかざったり、 酒を酌み交わして祝ったり。…この頃は殆ど聞…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

倖運を掴む旅  長野と新潟ー完

長野と新潟の旅ー完 8月6日 木 今回の長野と新潟の旅はおしなべてお天気は悪かった。 その分観光で割く時間は少なく、もっぱら現地研修で個別に 指導する時間が多く摂れらので参加者は大きな収穫だったと 悦んでいた。 その結果参加者のこれからの予想を纏めると、 未だ暫く不況はつづくが、高速道路などでトラッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

倖運を掴む旅  長野と新潟ー完

長野と新潟の旅ー完 8月6日 木 今回の長野と新潟の旅はおしなべてお天気は悪かった。 その分観光で割く時間は少なく、もっぱら現地研修で個別に 指導する時間が多く摂れらので参加者は大きな収穫だったと 悦んでいた。 その結果参加者のこれからの予想を纏めると、 未だ暫く不況はつづくが、高速道路などでトラッ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

倖運を掴む旅 長野と新潟

長野と新潟の旅  8月4日  火 前回の長野県南部の研修は、19日に帰宅し、たまって入仕事のアラマシを かたづけて、 25日~28日迄、上記の現地実践研修会(通称・倖運を掴む旅)に出かけた。 およその研修地は、軽井沢・淺間の鬼押出し園、資料館・松代温泉・善光寺・小布施・妙高・ 黒姫・関川の関所跡(駐車場は長野県で資料館は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

倖運を掴む旅 長野-完

倖運を掴む旅 長野県南部-完 8月3日 月 長野県南部の現地実践研修会(通称・倖運を掴む旅)も19日で修了に なった。 主な立ち寄り地は秩父武甲山資料館・三峯大滝温泉・光前寺・養命酒 駒ヶ根工場・   かんてんぱぱガーデン(伊那食品)・鉾後神社・信州高遠美術館・ 奈良井宿・   奈良井木曽大橋・穂高神…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

倖運を掴む旅 長野県南部

倖運を掴む旅 長野県南部    8月2日 日 18日の研修は、主に神社の参拝に時間を割いた。穂高神社・下諏訪大社・諏訪大社本宮など。 宿は下諏訪大社領域内にあるホテル山王閣。朝の参拝も徒歩で数分も歩けば大社本殿に到着する。 一寸古いが大きいし公共の宿だから、夏休みで合宿の中学生達が大挙押しかけて泊まっていると云う。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

倖運を掴む旅 長野県南部

暑中お見舞いを申し上げます。 倖運を掴む旅 長野県南部   7月30日 木 今年は7月が会員の現地実践研修会(通称・倖運を掴む旅)の最盛期なので、10日投稿以降、20日以上もお休みになってしまった。   16日-19日の3泊4日は長野県南部で会員と研修。 25日~28日は長野県の松代・善光寺・小布施などと、妙高高原界隈…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

  倖運を掴む旅 最盛期

倖運を掴む旅‥最盛期    7月10日 金 今年も倖運を掴む旅(通称・現地実践研修会)が始まった。 特別現地実践研修会は2月から始まっているが、今年の定例現研は 7月~8月に集中して行われる。 明日も茨木方面の出発がある。明後日は長野松代方面が出発。 16日からは長野の伊那市・安曇野・諏訪方面が貸し切りバスで出発。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

古代蓮の里

古代蓮の里  7月3日 金 古代蓮の里へ出かけた。 今年は行田市市制60周年とかで「蓮サミット」を11日に開くと云う。 また「行田蓮まつり写真コンテスト」作品募集もやっていた。 「蓮まつり・俳句募集」もやっている。 まあこんな訳でにわかカメラマン達がドッと押し寄せて賑やかだった。 写真は珍しい蓮の花(外国品)蓮二輪…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

今日は半夏生

半夏生   7月2日 木 今日は半夏生(ハンゲショウ又はハンゲ生ず)です。 夏至から数えて11日目としていたが、現在では天球上の黄経100度の点を、太陽が通過する日となっている。毎年7月2日頃にあたる。 大体一年の折返し点の日でもある。 日本では、生育に適した土地が減少していることから、自生株は近年減少傾向にあり、地域によっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タイサンボク

タイサンボク(泰山木)  6月30日  火 茨城県の大洗礒前神社には子供の顔ぐらい大きな花を咲かせるタイサンボクがある。 北アメリカ原産・モクレン科モクレン属。 明治時代に入ってきと云う。香りは強い。 各地で珍しい花卉を観ることが多いが、名前はサッパリわからないのが多い。 庭に咲いている花を時々載せるが、およその名前すら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヘレン・アダムス・ケラーの誕生日

ヘラン・アダムス・ケラーの誕生日 1880年6月27日、アメリカ合衆国のアラバマ州、タスカンビアで誕生。 生後19ヶ月で猩紅熱に罹り目・耳が不自由になって話すことさえできない状態。 従って非常に我が儘に育つ。 両親アーサー・ケラーとケイト・ケラーは困りはてて、視聴覚障害児の研究をしていた、アレクサンダー・グラハム・ベル(電話…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

昨日は沖縄慰霊の日

昨日は沖縄慰霊の日  6月24日 水 沖縄慰霊の日 昭和20年(1945)の6月23日、太平洋戦争の沖縄戦が終結されたとされることから(集結とは総指揮官が自決した日)、20数万人におよぶ犠牲者の霊を慰め平和を祈念する日として、琉球政府時代の昭和36年(1961)から沖縄ではさまざまな行事が行われてきた。 日本では沖縄だけ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

合歓の花咲く

合歓の花咲く     6月15日 月 合歓に花が咲き出した。 写真は午後3時ごろの撮影だから、葉は開いている。 葉をそーっと撫でると萎むが時間が経過すればまた開く。 夕方から夜になると葉がくっつきあって萎んだようになる。 合歓はねむ(眠る)なのだ。 例年合歓の花が咲き出すとは梅雨入りだと観る習慣がある。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

倖運を掴む旅 花菖蒲

花菖蒲 6月14日  日 昨夜は小学時代の同級役員会があった。  5月におこなった一泊旅行の会計報告と反省会みたいなものだ。  要件は20分ほどで済んだが、後は例の飲み会となる。  高齢になっているから集まりも悪い、来たのは8人のみだった。  30分もすると来客との電話があったので中座して帰宅した。  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

倖運を掴む旅  大雨

倖運を掴む旅 大雨  6月12日  金 10日は殊勝にも庭の草とりを午後も続行していたら、 小雨模様から急に大雨のどしゃ降りとなり、 もう休めと云う合図と解釈して作業を終わらせた。 昨日は庭のアッチコッチに水たまりが出来ていて、 水はけをしていたら、サボテンが出てきた。 冠水前だったので今朝は大きな花を咲…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

時の記念日

時の記念日   6月10日  水 この頃あまり意識しなくなってきたが今日は時の記念日だ。 昔の小学校では良く時の記念日にポスターを書かされた。 なんたって田舎では、あまり時間に拘束されない生活を、 平気で送っていたから、時間の観念を植え付けるためにも、 ポスターを描かせたのだろう。 敗戦後暫く経ってからでも…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

あじさい寺

あじさい寺    6月8日  月 午後に3時間ばかりの空き時間が出来たので、 埼玉県熊谷市妻沼町永井太田1141にある、 能護寺(通称はあじさい寺)へ出かけてみた。 少し早いだろうと思っていたがやはり早かった。 来週辺りが丁度見頃を迎えると思われる。 寺の鐘楼は明治26年の再建だが、鐘は 元禄14年(17…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

庭の清掃

庭の清掃     6月4日  木 来客の合間にほんの一寸だけ庭の清掃をやった。 なんたってこの陽気だから、草は伸び放題で、 草取りが一回りしないうちに、もう初めの頃の場所には、 次のが生えている始末でいたちごっこだ。 裏の家みたいに除草剤を使えば仕事も早いが、 どうも薬品と云うものには抵抗があって使わない。 雑草の生い…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

もんじゃと遊園地

もんじゃと遊園地    6月4日  木 昨日は午前中に、群馬県伊勢崎市に出かけた。 昔の伊勢崎市は「伊勢崎織物」の街として栄えた。爺の親も、 この伊勢崎市に数軒の下請け(賃機や)をもっていて、 時には機玉(織物の縦糸を束ねた巻物)や横糸を届けさせられたり、 帰りには出来上がった反物を集めて持ち帰ったこともあった。 主なも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

倖運を掴む旅 予習会準備完了

予習会 今年の倖運を掴む旅(現地実践研修会)の予習会2が6月7日に行われる。 今年も既に研修に出た方も居るが、6月12日から又出かける組がつづく。 毎年のことだが、準備が不充分だと研修地での現象の読み方などにも支障が出て、 大きな運が掴めない事もあるので、事前に予習をすることになっている。 6月から11月まで五月雨れの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

群馬フラワーパーク

群馬フラワーパーク    5月22日  金 久し振りに群馬フラワーパークへ立ち寄った。と云っても用事のついでに年間パスポートの書き換えである。 現在ここと、栃木花センター・足利フラワーパークの 三箇所が年間パスポートの会員になっている。 群馬が1800円・栃木は1500円・足利が3800円で足利がダントツに高い。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

沖縄本土復帰記念日

沖縄本土復帰記念日    5月15日  金 今日は沖縄本土復帰(1972年5月15日)記念日だが 、 徐々に関心が薄れて来てる様に感じるのは爺だけかも知れない。 でも旧友がいたし、観光や米軍基地問題以外にも、あまり表面に出ない 住民の悲惨な生活等々を聞かされた経験から忘れられないのだが。 写真は本文とは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書き換え

書き換え   5月12日  火 今日はフラワーパークの年間パスポート(花おい倶楽部)を書き換えてきた。 ¥4800で昨年と同額だった。今日の一般入場券は¥1100。 ついでに黄花ふじの状況もみてきた。 薄紫藤・大藤などはもう終わり、白藤や八重黒龍は何とか見られる程度。 目的の黄花ふじは大分伸びてほぼトンネル状になってい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

足利のふじ

足利のふじ   5月3日  日  昨日朝の早いうちにと7時前に出てフラワーパークへ行った。  早かったので道路の渋滞もなく、スムーズに駐車場へはいれた。  それでも200台ぐらいはもう入っていたから今日も混むだろう。  ナンバーは宮城・山形・長野・習志野・大宮・横浜などもあった。  絶対数で多いのは群馬・とちぎ・熊谷ナ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

再度花山のつつじ

花山のつつじ    4月30日  木 今朝は館林市の県立つつじが岡公園(通称は花山)へ行ってみた。 24日は一度朝でかけたが、途中電話で呼び戻され用事を済ませてから、 再度行ったがもう駐車場が満杯のため諦めて狩野牡丹園へ廻った。 今朝の正門からの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

花山のつつじ

花山のつつじ   4月24日 金 群馬県館林市花山公園の躑躅(つつじ)祭りに出かけて見た。 樹齢1000年以上のつつじもあるので、今年はどうかと楽しみにしていたが、 途中電話で呼び戻され宙返りとなった。 急用を済ませて再度出向いたが、駐車場はいっぱいだし、大分混雑している様子、 君子危うきに近寄らずで…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

倖運を掴む旅  良い夫婦の日

良い夫婦の日    4月22日  水   今日は良い夫婦の日(4:22)だそうだ。 1987年、毎日新聞社が提唱し制定、 別には講談社が提唱…と云う説もある。 いずれにしても、夫婦仲が良いと云うことは目出度いことだ。 そこで今日は、これに関連した写真を撮ってきた。 夫婦仲がよいのは誠に結構なことだが、爺が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大藤の見頃

大藤の見頃     4月19日  日 4月18日現在の下見では薄紅色のフジ、むらさき藤は見頃。 予想では、うすべに藤の見頃は、来週いっぱいかも。 むらさき藤(大藤)の見頃は、22日から5月5日ごろでしょう。 しろ藤(トンネル)の見頃は、今月末から5月10日ごろでしょう。 きばな藤(トンネル)見頃は、5月5日から半ばごろの…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

大藤の下見

大藤の下見   4月16日  木 先輩のブログに家の藤が咲いたと云う写真が掲載されていたので、 午後の昼休みを利用して足利の大藤はどうかと下見に出かけた。 毎年大藤の開花予想を事前に投票しているのでこれも気になる。 4月22日を開花と予想して投票してある。 処が今年は暖冬のため早くて4月14日に開花したと云う。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

倖運を掴む旅 準備完了

倖運を掴む旅 準備完了   4月16日 木 今年の倖運を掴む旅(現地実践研修会)の準備が完了した。 毎年の事ながら、準備に落ち度があると旨く倖運が掴めないから、 この時期になると大いに気を遣うことになる。 20日頃までに研修各地の旅程や詳しい内容を印刷して、 会通信の5月号に同封すれば一段落する。 今日の写真…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

倖運を掴む旅 予習会

現研予習会  4月14日 火 12日の日曜日は今年の現地実践研修会(通称・倖運を掴む旅) の予習会があった。 代表の参加は30名ほどで遠くは東京からも来た。 詳しい内容は省略するが、倖運を掴むにはコツがある。 毎年(と云ってもまだ36年だが)の参加者も、 徐々に高齢から青壮年者に移っている。 13日からは月刊の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今夜は満月

今夜は満月  4月9日 木 本日最高気温36度2分の、群馬県館林市の市役所前を流れる、 鶴生田川の桜を撮りに出かけた。と云っても女房のアッシー君で、 デパートの買い物時間中に、抜けだして桜見物と云う次第。 川を挟んで両岸が桜並木だから見応えはあるし、 ギネスにも載ってる日本一の鯉のぼり(まあ数が多いと云う事)が …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

灌仏会

 灌仏会(かんぶつえ)   4月8日 水 灌仏会は、仏教行事で花祭りともいう。 (他にも、降誕会、仏誕会、誕生会、…などなどあるようだが)、 要は仏陀となられた釈迦がお生まれになった日を祝う行事だ。 灌仏会の行事といえば、花々で飾られて花御堂を作り、 (田舎の寺では小屋みたいなものを作って居た) その中に置かれた盤の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more