第28回・会員の集い&名水の里巡り

 昨年の第28回会員の集い&名水の里巡りが未公開だったので編集して公開です。 第28回・会員の集い&名水の里巡りを10月30日「日曜日」に行った。
 前日までぐずついていたお天気も今日は晴になった。
 
 最初の立ち寄り場所は赤城神社。 
 赤城神社に参拝しお賽銭を投げ込むときにハタと困った。 
 小銭入れをバスに置いてきたのだ。
 バスまで取りに戻っても良いが、思い切って千円札をお賽銭とした。
 通常はお賽銭を500円と決めているので、今回は倍増であった。
 
 神社の御神水を見学したが、早朝にもかかわらず採水の方々が大勢来ていた。
 中には品川ナンバーのトラックで来ていた一団もいて、 
 推定で200~300㍑は持ち帰ると見た。「トラックの荷台には寝袋もあった。」
 東京の喫茶店か料理やさんが使うらしい。  名水でおいしいと評判である。

 当初予定にはなかったが、北橘村の三社神社を参拝した。 今度のお賽銭は500円。
 ここにも湧水があって池の中から噴き上げているのが見られる。「湧玉湧水」

 目的地の新治村までは関越高速道もまだ空いていて順調に走れた。
 「10月1日から新治村も水上町と合併して、みなかみ町となっている。」

 予定の10時30分よりも30分も早く着いたが、大きな駐車場は既に観光バスで
 あふれていた。   
 運良く駐車中の1台が出ると云うので替わりに本会のバスを入れさせて貰った。 
 午後3時までバスはここに駐車する。 
 運転手さんに昼食代を渡して、我々は「たくみの里総合案内所:豊楽館」に一旦集まった。
 ここからそれぞれ希望する体験工房へ出発する。
 希望者には1日500円の貸し自転車も用意されている。「ブレーキの整備不良車もある。」

 体験工房は20カ所以上もあるので、3っつも4っつも体験した会員が多かった。
 収穫が多かったのは林檎狩り。
 体験が多かったのは蕎麦打ちやガラス細工・藁工芸など。

 午後3時の集合予定だが、全員が集まったので午後2時52分にバスを出した。
 帰路は紅葉狩りなどの車で渋滞したところもあったが予定の午後6時に帰着した。

 来年も続けて是非欲しいとの要望なので、来年は第29回・会員の集い&名水の
 里巡りとして、好適な場所と時期を検討することになった。

写真は①近所のあぜ道になっているキューイ  ②集いの体験工房


画像



 
画像


 


 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック