のろまの多忙

前にも書いたが10月はヤケに急がしい。

14日は会員さんと東京新宿で行われた、本会々員さん達の演劇を応援観劇すると云うので早朝から出発した。
浅草寺神社に祈願してから都庁の展望室に登り昼食を済ませて早めに会場に着いた。
角筈区民センターの3階ホールが満員の盛況でホットした。

20日は60年以上まえに卒業した、小学校の同級会が埼玉県川口市で行われたので参加した。
100名以上いた同級生がなんと三分の二に減っている。

この生き残り組も全員健康だなどと旨い訳にはいかない。半分以上は半病人だ。
後の残りは毎日を医者通いや健康センターなどでの日暮らしが大部分と云う有様。
私の様に毎日が多忙で飛び回っているなという者は数名のみらしい。困ったもんだ。

一日おいて22日は第29回会員の集い&名水の里巡りを、東京の神代植物公園と井の頭恩賜公園で行った。昼食は深大寺そば。

薄日が漏れる快適な日だったが、どこも大変な混雑で各種の催しも盛大だった。

貸し切りバス1台で出かけたが、往復凡そ200~220キロの処を、なんと240キロも走った。
どうも田舎の運転手は都内の細かな道は苦手なようだ。

24日・25日・26日と資料の収集や雑用に追われて殆ど家を留守にした。

今日は市の定期健康調査で近所の医院に行き、問診の後、血液の採取や心電図の測定などで半日がつぶれた。
大腸の検査もあるので後で、1日1回の排便を2日続けて採取し届けなければならない。

会員さん宅の新築工事だが1軒は基礎が完成した。
もう1軒はまだ基礎部分にロープが張ってあるだけだから、これは11月節に入ってからの工事になるだろう。
よほど工事が順調に進まない限り年内の完成は無理になる。

毎日が多忙だがこれも健康で動けるからの賜物。
生かされながら生き続けられる身の幸せに感謝しながら明日も頑張る気力はある。

そうそう来月は健康法の講習会と実践気学の講習会がある。
健康法の講習会は予約で満員状態。実践気学の方は未だ締め切っていないが、可成りの参加者がでるだろう。この方は座席についての勉強だから多少増えたとしても会場はOKだ。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック