健康になる旅 11月節

7日の立冬から11月節に入った。span>
立冬に入ったと云っても厳密には7日の22時35分からだから、7日はまだ土用の期間中になっている。

どうもこの土用と云う期間中は、災害や突発事故などが多いようだ。
7日の午後は、北海道の佐呂間町に大きな竜巻?が起こり大災害に見舞われた。

日本の場合は、年間数個の大きな竜巻が起こっているようだが、今回のように大災害と云うのは珍しい。被災された方々に心からお見舞いを申し上げます。

この土用というのも年間4回あるらしい。
1月の17日頃から2月の節分までと、4月の17日頃から5月の立夏前の5日まで。
7月の20日頃から8月の立秋前の7日まで、10月の20日頃から11月の立冬前の6日までの計4回。これは平成18年の場合。
春夏秋冬を繋ぐ期間が土用になっているようだ。

さて11月は会員さん宅の杝祭り1軒と上棟式1軒がある。
どちらの家も北西に新居を構えることになるので、将来の発展が見込まれる。
唯この方位の建築は、予算の膨張というおまけがつくことも多い。
反面、千辛万苦して遂に大成すると云う方位だから、建築後の精進努力は、他の方位の
建築よりも増やさないといけない。

12日には会の術講習会がある

公共建物の和室で机を置いての勉強ならば30名ほどは充分に入れるが、
術となると10名ほどで満杯になる。12名の申し込みだからやりくりに苦労するだろう。

19日はやはり公共建物の和室だが、これは座しての勉強会だから机さえ増やせばどうにでもなる。

忘年会は12月の10日に開催する。
会場は公共建物でも、これはホールだから4~50名は楽に入れる。
だが新年会となると、この建物は小山の上にあるので、雪でも降ったら役所で登山道路を閉鎖してしまうので使えなくなる。
そこで新年会のみは、街中の適当な場所を見つけなければならない。
というのもこの冬は暖冬傾向と予想される。暖冬だと意外に里雪が降るから困る。

11月の中旬には町内で恒例の「芋煮会」が行われる。
普段会わなかった人々とも交流が出来て話が弾む良い行事だといわれている。


 下の写真は本文とは無関係です。
 1鶏頭  2薔薇  3菊花展 4都庁展望室から 画像をクリックすると大きくなります。



画像



画像



画像



画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック