旅 八丈島下見 大寒

今日(20日)の20時1分から大寒となっています。
つまり暦の上では一年で一番寒い日と云う訳ですが、実際はまだ寒さが続きます。
また17日から冬の土用中で2月の節分までが冬で4日の立春から春と云う訳です。

さて毎月の会通信2月号を何とかまとめ上げてメール便で出しました。

本会では
2月の立春から新年度の平成19年が始まります。
新年会は2月4日に開催いたしますが、今回の会場は公共の施設ではなくて、料理店です。
年に度々使用させていただいている公共施設は山の上にある関係で、雪が降ったら登頂が
禁止になるため、万一のことを考慮して市内の料理店で開催することにしました。

2月9日から定例の現地実践研修会が始まります。
東伊豆方面から始まって、富山、黒部、魚津(複数回)・北海道の小樽・札幌・筑波・大洗・
また東伊豆・信州松本、上諏訪、穂高(複数回)と続きます。
別に個人的な現地実践研修会も数箇所あります。

1月11日からの八丈島下見調査は11月節の特別現地実践研修会の下見調査です。

前にも書きましたが八丈島も大分変わって、人口は減少気味で8千数百人だそうです。
また以前でしたら温泉施設があるホテルも数件ありました。
現在は一軒もなく有るのはみな日帰りの温泉施設です。
このような状況ですから若い人々は殆ど島から出ていって東京や横浜方面で働いていると
古老たちはボヤイていました。
増えたのは八丈小島で野生の山羊などだそうです。
草木を食い荒らすため町役場では有る程度の駆除を行っているそうです。
先日八丈富士に登ったときも町役場の人が八丈小島を双眼鏡で調べていました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック