旅 幸運を掴む旅 彼岸明け

今日は3月24日で彼岸明けです。
春秋2回のお彼岸は日本特有の行事らしいです。

米国などでは州によっても異なるでしょうが、ワシントン辺りでは、お彼岸の行事はなく、
月の命日などにお墓参りをして、墓前で暫く先祖様と語り合う習慣があるそうです。

先祖供養の美徳を持っている日本社会も、このごろめっきりと世相が悪くなっています。
環境破壊も問題ですが、日本人の心も見直したいものです。

関東各地で桜の便りが聞かれます。
昨年は多忙で殆ど桜は撮っていないので、今年は撮りたいと予定しております。

      

       今日の言葉 5  苦楽


 人生には何時も苦楽がついて廻るようだ

 ある人は苦から逃げようと努力して また苦の源を造り
 ある人は楽を求めた結果 次の苦の素を造ってしまう
 どうも人生は苦なのかも知れない

 お釈迦様でも 人生苦からは逃げられなかったと云う

 ある人は名をあげ財をなして 子供たちにも恵まれ
 悠々自適な生活を続けて 楽な毎日だが 本人は楽な生活が
 続いているので チットモ楽だとは思っていない
 彼にはもう楽はないのである

 我々のように 苦しみの中に感じる楽こそが
 本当の楽なのかも知れない

 このよに観てみると 楽とは 自然にくるもので 
 苦とは 自分から求めて創り出すもののようだ

 世の中には元来苦はないのに 人々は楽を求め続けて
 苦しみ続けるのが実相である

 苦楽は表裏一体で別個には存在しないものだ

 (自分で)生きているという人と 
 (お陰様で)生かされていると思う人とでは
 当然その苦楽は随分違うものになる

と思うのですがどうでしょうか?

     
 過去の写真が多くなったので、古いのは順次消去させていただきます。


   今日の写真はシンガポールの写真です。
   次回はシンガポールのソーサ島や植物園の写真です。

容量の関係で写真は削除いたしました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

エチコちゃん
2007年03月25日 23:07
苦楽は表裏一体。限りなくやって来る苦を一つ一つクリアする、またはやり過ごすことを楽しんでいこうと思います。
幸多朗
2007年03月26日 13:32
今日の言葉は参考になります。
続けてください。

この記事へのトラックバック