幸運を掴む旅 芝桜

今朝は館林にある野鳥の森フラワーガーデンへ行って芝桜を撮ってみた。

8時前には500円を払って駐車場に車を入れたが、
開園は8時からと云うのに入園券窓口にはもうだいぶ並んでいた。

障害者も車いすでチラホラ来ていた。付き添いの人も多い。
入園料も500円です。障害者には割引があるようです。

館林市役所前の川には、数100の鯉のぼりが舞っていたので、
これも参考に撮ってみた。

どちらもNHKなどで放映があったらしく、物見高い日本人のこと、わーっと詰めかける。
よほど日本人と桜の相性が良いらしい。

そうそう、ワシントンにも日本から贈った桜の並木があった。もう大木になっていた。
私が渡米したときは咲いていなかったが、手入れは良く行き届いていた。

明日は統一地方選挙の前哨戦だ。
7時から20時までだから、今回も棄権せず投票には行く。
一度だけ不在者投票…今は事前投票?…をやった事がある。
何やかやと手続きがあって、一度で懲りた。今は簡単になったらしい。

阿部総理が唱える「美しい日本」に現実はほど遠いが、諦めないで投票する。
将来の日本は良くなくと信じたいものだ。



   今日の言葉 9 信じる

 世の中に祐剋 (祐気・剋気=吉・凶)があることを信じる人は、

そのようなことに無関心な人とは生き方が違う。


 違うと生かされているという実感が深まるから、

 無関心な人とは、生活内容も違ってくる。

 実感が深まって生活するような人は、

 そうでない人とは、感謝の深浅に相違が生じる。


 子々孫々の永昌を願う人は、

 一代限りの幸せを追求している人とは、

 生き方が自ずと異なる。


 宇宙に過去現在未来があると固く信じる人は、

 人生はこの世限りと思っている人とは、

 生き方の内容や行動に大きな違いが生じてくる。


 来年が来ることを信じるものは、

 慌ただしい今年限りの生き方はしない。


「生・旺・墓の哲理」を理解した人は、三世があるのを悟る。


 宇宙の動向作用を知って、これに従順した生き方を

 するように努力すると、毎日が楽しくなる。


 幸せを掴むかどうかは、宇宙の摂理を理解し、

 これを信じるかどうかによって違ってくる。


と信じていますがどうでしょうかねえ?



       容量関係で07年10月17日に画像は削除しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年04月10日 11:10
 初めてお便りします。宇宙の摂理、子々孫々、因果可報、生かされながら生きる・・・頭ではわかっているつもでも、実際は実感としてわかなかったり、難しいもの。自分の人生だもの、自分で舵をとっている気になっているが、それはやはりおごりなのでしょう。最近になって、なんとなく自分は一人の力で立っているのではなく、見えない力によって、生かされながら生きているということが、実感として分かってきた今日この頃であります。
佐太郎
2007年04月10日 23:07
初めてです。歳のせいか同感する処大です。
これからもお願いいたします。
又写真も綺麗で出かけてみたくなりました。
花の友
2007年04月11日 22:51
館林の芝桜綺麗です。
又文章も参考になりました。

この記事へのトラックバック