旅 幸運を掴む旅 牡丹

昨日は群馬県館林の牡丹園へ出かけました。

仕事合間の3時間ほどで、牡丹園とつつじヶ岡公園(通称はなやま)での撮影を
予定していましたが、つつじヶ岡公園は超満員のため入園は見合わせて、
尾曳稲荷神社(おびきいなりじんじゃ) 付近でつつじなどをを撮しました。
合計128枚撮影しましたが、風が強く吹いていたので牡丹は少々ぶれました。
128枚中、まあまあなのは4,5点でした。

尾曳稲荷神社(おびきいなりじんじゃ)
群馬県館林市尾曳町10-1 0276-72-1293
家内、交通安全・必勝祈願・商売繁盛・縁結び・合格祈願

天文元年(1532)赤井照光が創建したといわれ、築城の際、
城郭の鬼門(北東)に建立したため、神社建築としては珍しい西向きの社殿である。

天正18年(1590)館林城初代城主・榊原康政により再建されたという。
毎月第3土曜日には、「尾曳稲荷骨董市」が開かれ、多数の人でにぎわう。

館林七福神の弁財天にあたり、弁財天は 七福神の中の唯一の容姿端麗な
女神といわれ、福寿・音楽・金運・弁舌才智・水の神様としてしられている。


 お知らせ 

 もう一つのブログ http://blog.goo.ne.jp/oka419/ は、
 5月以降、幸運を掴む旅の後半が始まるため、
  多忙につき、甚だ勝手ながら暫くお休みさせていただきます。
 悪しからずご了承下さい。このブログは継続いたします。 


   
    今日の言葉 18 人間の一番大切なこと


    人間の一番大切なことは何よりも生きていることです
    そして健康であるということです

    生の尊さと云うことは理屈や学問で分かっていても
    死にちかずかないと呑み込みにくい

    病気で悩まない人には健康であることの
    悦びが実感できないと云う現実があります

    本会では死にちかづく前から生の尊さを良く理解して貰い
     病気で悩むまえから健康の悦びを実感して貰うように
     教導いたしております

    なんとなれば死にちかづいてから
    生の尊さが分かっても遅いのです
    病気になってから健康である悦びを悟っても遅いからです

    唯天地の意志に従順した
    生かされながら生き続ける事の大切さを
    三十有余年飽きずに解き明かしているだけです


  今日の写真はいつもの通り、無修正ですが画像は少々縮小してあります。


      容量の関係で画像は07年10月17日に削除しました。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

気まぐれ爺
2007年04月28日 13:18
goo ブログは4月27日掲載分までで、暫くお休みです。
ご要望でgoo ブログ(気まぐれ日記)と、
このこうしん会ブログ(旅 幸運を掴む旅)の内容は、
現在ほぼ同じ内容になっております。
よろしくお願いいたします。




花の友ちゃん
2007年04月28日 21:43
寸暇を割いての撮影ご苦労さまです。
強風があったと云うことですがぶれていません。

おしまいの方の画像は縦横比が違うようです。
通常の3:2でなく16:9なのでしょうか?
いわゆるワイド画面のようです。

人間の一番大切なこと…は良くわかりました。
生きているのでなく生かされているんですねえ。
勉強になります。
これからもよろしくお願いします。
          花の友ちゃん


気まぐれ爺
2007年04月29日 20:52
花ちゃんからのお問い合わせの件ですが、
おしまいの方の画像はワイドで撮影しております。
その他は通常の3:2の比率になっています。
画像の比率は今後統一するように心掛けますが、
つい風景などではワイドで撮る癖があるので、
その様な画像の場合にはワイドの16:9で載せます。
よろしくご了解きください。
              気まぐれ爺

花の友ちゃん
2007年05月01日 09:56
チョッと出張していましたのでブログが見られませんでした。
早速お答えいただき有難うござました。
これからも楽しませていただきます。

(今日の言葉)は現今珍しく参考になる読み物です。
毎回読ませて戴いておりますが、必ず何か得るものがあります。

何時も感謝が底流にあるように受け取れるんですが?
(気まぐれ爺さん)とはどんな人なんでしょうか?
    まずはお礼まで
             花の友ちゃん
気まぐれ爺
2007年05月04日 20:57
参ったなあ、気まぐれ爺とは全くの気まぐれ爺なんです。
その証拠に、気が向いて更に時間のゆとりでもとれれば、
ブログも書くし、カメラを担いで撮影にも出かけます。
気が向かなければ、唯ぼーっと昼行灯で過ごします。

世の中は、気が向いたときだけと云う訳にも参らぬから、
その様な時には、多少の義務感と若干の奉仕の精神で、
仕事にも取りかかりますよ。
反面頼まれたことは責任を持って対応しています。

だから自然現象には敏感に反応するんですよ。
マア云うなれば自由放蕩な生活なんです。

ただ毎朝目が覚めると(醒めないと大変だ~)
おかげさまで今日も一日元気に過ごせます様、自然界にお願いし
感謝しております。

そんな訳で気負いもなければ見栄もないから、
案外毎日が気楽なんです。




この記事へのトラックバック