幸運を掴む旅 母の日も済んで

 

 13日の母の日も無事に済んでと云いたいところだがチョットへまをやってしまった。
 12日の午前中のこと、ヤマト便で大きな段ボールに入ったユリの花鉢が届いた。
 勿論母の日プレゼントである。

 先入観で、子供の誰かが送ったものとばかり思っていた女房が不審な顔になった。
 何と送り主の名前の処にワシの名前が書いてあるではないか。

 お父さんが送ってくれたんですか…と云うから覚えがないと答えた。
 …だって、この伝票に書いてある文字は子供の文字ではないですよ、…と云う。
 発注しておいて忘れているんぢゃないの、まったく…とさげすまされた。

 よくよく注文伝票を見ると4月18日の日付だ。 何と1ヶ月以上も前の注文だった。
 このところ忘却が激しく、4,5日前の事でもすっかり忘れる有様だから1ヶ月も前の
 事などサラサラ覚えているハズはない。
 だから覚えないようにしている。覚えなければ忘れようがないからだ。

 4月18日は確かにメール便を数十通発送した日だから、メール便を出した折りに
 注文を取られたらしい。勿論代金は払ってあった。
 その様な次第で結末はついたが、結局有難うの一言もなく決着した。ヤレヤレ

 13日にはバッグを差し上げた。これは注文しておいて自分の部屋で保管して
 おいたから、忘れずに13日に渡せた。
 柄といい、色合いといい、大きさや機能もすっかりお気に入りの様子で良かった。

 慣れないことはするものでない、と云う事が良~くわかった。

  


         こころ(気持ち) 22

     こころはみんなもっている
    身体は夏の準備に取りかかっています
    新芽が息吹くのも花が咲き誇るのも皆自分からです

   水を浴びせられると風邪を引くが自分から水を浴びる
   のであれば健康にもなる

   以前は良く会員さんの病気平癒で夜中に浴びたもの

   食事が食えなくなればやがて餓死するが
   自分から断食して食わないのであれば健康にもなる

    この食「え」ないと食「わ」ないの
   (え)と(わ)に実は生死を司る力があることを
   ハッキリ見つめるべきです

   病気を受け身に経過している人が
   これを進んで迎えてみると体力が発揚されて
   経過が速まることを知らない人が多い

   病気を漫然と過ごすのは八十年か百年しかない
   寿命では誠に勿体ないことです 
   日本には昔からこの勿体ないと云う美徳が備わって
   いるのです 

   資源だけでなく寿命だって同じ事です
   水を浴びせられるのではなく自分から浴びると云う様に
   何でも自彊(六白の祐気・乾方の祐気)の精神と行為で
   日常を過ごせば何事も現状より好転することを保証します

   幼児でさえ一年かちょっとすれば自分の足で立つのです
   夏に向かって萎縮している気力を開きましょう 
 


     画像は5月10日に撮影した足利フラワーパク、前回の続きです。

        容量の都合で画像は消去しました。 

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

風流紳士
2007年05月18日 20:58
始めて書きます。
前々から読ませて貰っていましたが、「母の日も済んで」を見て一筆啓上です。
ご苦労さんでした。慣れないことは難しいんですよ。
僕もちょくちょく失敗するので鬼嫁には全然信用がないんです。
それでも入院だ離婚だと云うのと違って、まあ良しとしていますが。

 今日の言葉 ココロってのも良いですね。
知ってるようで知らないことがいっぱいありますから参考になります。
これからもお互いに頑張りましょう。よろしくお願い申し上げます。

朝パチ
2007年05月20日 08:32
毎回綺麗な写真楽しんでいます。
僕も朝早起きして近所の散歩がてらパチパチ撮っています。

まあ撮ってるってだけでどうって事ないんですが、
後で見ると○月○日頃はどんな花が何処で咲いていたか
なんて解るので、出かけるときの参考になります。

これからもお願いします。
     朝パチ
ゴン太
2007年05月20日 08:50
ゴン太と申します。よろしくお願いします。
本当は権太郎って云うのですが、
通称「ゴンちゃん」の方がどこでも良く通るんです。

僕んちの愛犬は「ゴン」雄犬です。
だから女房がゴンちゃんと呼ぶと僕より早くゴンが飛んできます。
女房のヤツ、ゴンちゃんよりもゴンの方が何でも素早いって云ってます。

なんで同じような名前を犬につけたかって良く聞かれます。
ペットの所有権は女房にあるんです。
だから命名権も女房が握ってるんで勝手につけたんです。

買うときお金を出したのは僕なんですけど。
これってチョトおかしいんぢゃないですか先輩。








気まぐれ爺
2007年05月20日 20:31
ゴン太さん(権太郎さん)コメント有難うございました。
ヤッパリだれでも苦労してるんですねえ。

あんたと愛犬が似ている名前だなんて、何か奥さんのユーモアが
かいま見えて微笑ましいんじゃないですか。

愛犬の名前を今更変える訳にも参らぬでしょうから、
いっそのこと貴方の呼び名を変えるしか方法はなさそうですよ。
例えば「ゴンちゃん」じゃなくて「太郎ちゃん」とかですよ。
奥方と相談なさったらよいでしょう。


ゴン太
2007年05月20日 21:41
早速妙案をいただきありがとございました。

女房に話したら、笑っていて今更「太郎ちゃん」
なんて呼べないと云うんです。

気まぐれ爺さんが親切に教えてくれたんだからと云っても、
70近い爺さんに「太郎ちゃん」なんて可笑しくて呼べないと
言い張るのです。

「ゴンちゃん」なら平気で呼べて
「太郎ちゃん」では照れくさくてダメだと笑うんです。

考えてみれば孫もいるし、自治会長もやらせて貰っているし、
世間様に今後は「太郎ちゃん」と呼んでください、
とも恥ずかしいんで、更に検討してみます。
ありがとうございました。


ゴン太
2007年05月30日 09:54
僕の名前「ゴンちゃん」と女房の愛犬の名前「ゴン」が似ているので
毎日混乱していましたが、気まぐれ爺さんからのアドバイスがキッカケで、
ようやくこの難問も解決しました。
それは女房が僕を「殿…との」と呼ぶようになったのです。

勿論家庭内だけの呼び名ですが、殿とゴンちゃんにしたら、
混乱はすっかり納まりここ2、3日安堵しています。
色々とありがとうございました。

本名→権太郎 通称→ゴンちゃん 家庭内では→殿です。
これからも宜しくお願いいたします。先ずはご報告まで。



気まぐれ爺
2007年05月30日 21:20
権太郎さん「通称ゴンちゃん」呼称の件落着で良かったですねえ。
奥様がお付けになった「殿」は立派じゃないですか。

これからは自治会の役員会などからご帰宅の折りには、
「殿おかえりなさいませ」なんて云われるかも知れませんね。
愛犬のゴン太君にもよろしく。
ご夫婦仲良くお願いいたします。

この記事へのトラックバック