倖運を掴む旅 創立36周年

昨日は公共施設で創立36周年の祝典が開催されました。
上天気と暖かさにも恵まれて、祝典は順調に進み予定の時刻には目出度くお開きとなりました。

昭和48年3月18日の創立ですから、18日には個人的にお祝いに見えたり、記念品をお持ちになったり、メールが届いたり、花束などの宅急便も届いたりとそれは賑やかな1日でした。
祝典は日曜日との兼ね合いで23日の開催となったわけです。

縁ある方々の倖運を掴むお手伝い集団ですから、そこには損得や名誉だとかなど一切無視した大家族主義の会です。
又宗教や政治経済団体などとも無縁ですから、どこからも拘束されません。
本会は大自然の恵の中で、如何に生かされながら幸せに生き続ける事が出来るかの研究と実践集団なのです。
世の中は欲で成り立っているようです。
政治も経済も諸外国との交流もみな欲で成り立っています。
この欲をほどほどに保つことが、明るい家庭、住みよい社会になる様です。

これからもよろしくお願い申し上げます。

      写真は22日の祝典会場準備のものです。
会場から市街地の夜景は手持ち撮影です。ぶれております。
   7枚目は祝典当日朝の会場です。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



平成20年(2008)のブログ 創立36周年 3月24日 0011

創立36周年記念祝典の会場内準備が22日午後6時から始まった。
会員さんがそれぞれ造っておいた看板や飾りなどをトラックなどで運び込んで来た。脚立や工具なども持ち込まれて作業が始まった。
メンバーは設備・精密部品・工事関係・教職員・式場司会・学習塾・関係者などのベテラン達だから、作業のすすみ具合も誠にスムーズで観ていて気持ちがよい。

23日の祝典当日は上天気にも恵まれて、屋外の記念撮影から始まった。
正午からの予定を早めて、最初に平成20年度の新年会を開会した。

休憩を挟んで、創立36周年の祝典が始まる。
予定通りに進行して、午後4時の定刻には目出度くお開きとなった。

参加者には、記念誌・特注名入り湯飲み茶碗・名入りタオル・赤飯・紅白饅頭の5点揃いをお持ち帰り戴いた。
欠席者には賞味期限の関係で、赤飯・紅白饅頭を除いた3点が後日送付される。

今年のスローガンは、自彊不息(じきょうやすまず)と決まった。
併せて、1・明るいこと 2・素直で謙虚な態度 3・前向きなこと 4・人の悪口を言わないこと  会員綱領に即した毎日の生活をする…などだった。

倖運を掴む旅の今年と来年の国内は、不況と予測されるので、世情に適応した研修内容に一部分が変わります。去年から政府の統率能力が極度に低下しているからです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

祥子
2008年03月24日 17:37
創立36周年おめでとういございます。
これからも更に発展されます様にお祈り致します。
幸多郎
2008年03月24日 19:03
昨日が創立36周年のお祝いでしたか。
お天気も良かったようですしねえ。
今日は雨です。午後にはやみましたが。

会員さん達も大悦びだったことでしょう。
何となくその幸が我々にも及ぶような感じです。
益々社会のために頑張って下さい。
おめでとうございました。

のぼる
2008年03月24日 19:26
おめでとうございます。
36周年はたいしたものです。
今年36歳になる僕と同い年とは嬉しいです。

2008年03月24日 20:50
創立36周年、真におめでとうございます。
この間に倖運を掴まれた方が大勢いらっしゃるのでしょうね。

昭和48年と言いますと、年末にはオイルショックのあった年、あれから政治も経済もいろいろありました。社会の大きな変化を見ながらの旅だったのでしょう。

今後も末永く続けられますよう祈念申し上げます。

気紛れ爺
2008年03月24日 22:54
祥子 様
ありがとうございます。
気紛れに36年間続けられました。
これも皆様のおかげさまです。
今後とも宜しくお願い申し上げます。
誠にありがとうございました。
気紛れ爺
2008年03月24日 22:57
幸多郎 様

おかげさまで36年の経験を積ませて頂けました。
今日から37年目に向かって活動を開始致しました。
力まず怠けず自然体で参ります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
誠にありがとうございました。
気紛れ爺
2008年03月24日 23:01
のぼる 様

ご祝辞を戴き誠にありがとうございます。
顧みれば長かった36年間でしたが、生まれつき前ばかり見て走る癖があって、過去を懐かしんだりするのはどうも苦手なのです。
今日から又活動を始めましたのでよろしくお願い申し上げます。
ありがとうございました。またよろしくお願い申し上げます。
気紛れ爺
2008年03月24日 23:15
humi-ya 様
大変ご無沙汰致しております。

ご祝辞を頂戴しまして真に有難うございました。
おかげさまで昨日の祝典は細やかでも有意義な一日でした。

諸行事もみな会員有志が自発的に企画し、何でも出来る様になりつゝ
ありますから、この頃は気楽なもので有り難く、感謝の毎日です。

倖運を掴み発展中の会員は多数おりますが、これらの会員はみな本人の持っている強運が、縁あって芽生えただけのことです。因縁果報でしょう。

暦学は全く無知ですが、180年経つと同じような歳が来るとか聞いたこともあります。その5分の1の36年経過の今年も、昭和48年とほぼ同じような年回りになってきたようです。

これからも更なるご指導をお願い申し上げます。
季節の変わり目です、どうか充分なご自愛をお願い申し上げます。
本日は誠にありがとうございました。


ゴン太
2008年03月24日 23:47
昨日創立36周年のお祝いでしたか。
おめでとうございます。
この頃の日本はどうかしている様です。
気紛れなどと云わずに世相評でも書いて下さい。
毎回楽しみにしているんですからお願いします。
頑張って下さい。
気紛れ爺
2008年03月25日 00:35
ゴン太 様
お祝いのコメントを頂き有難うございます。2通戴きました。
お説の通りこの頃の日本はどうかしていますね。
日本だけでなくお隣の中国も中東もアメリカもどうかしています。
ご要望の「世相評」など浅学無知な爺に書ける訳はありません。
でも折角ゴン太様からのご提案ですから、世相評とまでは到底行きませんが身近で気のついたことでもあれば(難しいです)書かせて戴きます。
期日は未定です。
毎回お立ち寄り下され有り難いことです。
これからもよろしくお願い申し上げます。


恵津美
2008年03月25日 10:36
おめでとうございます。
36年とは長い年月で三分の一世紀ですね。
これからも社会のために頑張ってください。
気紛れ爺
2008年03月25日 17:41
恵津美 様
お祝いのコメントを戴きありがとうございます。
創立当初は二,三年も持てばと創立しましたが、
どこでどう成ったのか分かりませんが、何となく
世間に必要とされ、段々伸びて36年経過しました。
必要とされる団体ならもっと頑張ろうと云う処ですから、これからもよろしくお願い申し上げます。
有難うございました。

コロちゃん
2008年03月27日 21:13
おめでとうございます。今頃になってみました。
外国から帰ってきました。
36周年とはたいしたものです。準備の模様もよくわかります。手作りがなによりもよいです。山の上からか夜景も綺麗です。
気紛れ爺
2008年03月27日 22:01
コロちゃん様
帰国された飛行機って意外にお疲れでしょう。
3、4時間ならまだ我慢できますが、10時間も16時間も足が地に着かないで居ると、どうも非常に疲れます私は。

お祝いのお言葉有難うございます。
お金もなければ暇もないのでみな手作りなんです。
でも和気藹々の作業もよいものです。
会場は小高い山頂です。その窓から手持ちで撮影しました。やはりぶれました。
これからもよろしくお願い申し上げます。
有難うございました。


利根の月
2008年03月28日 09:46
遅ればせながら36周年まことにおめでとうございます。
石の上にも3年と云いますが、それの何と12倍ですから大したものです。
これからも地域のために皆様とご一緒に頑張って下さい。
気紛れ爺
2008年03月28日 19:49
 利根の月 様

ご祝いのお言葉を賜りまことにありがとうございます。

お陰様で36年も目出度く経過できました。これからも会員一同異体同心となって明るい社会創りに励みますので、よろしくお願い申し上げます。
有難うございました。

この記事へのトラックバック