かかしまつり

かかしまつり 10月11日


昨日のにった花トピアでも書いたが、この辺からは何処でも北の赤城山が綺麗に見えるのだが、鉄塔・電線が林立していて画にならない。

午后早めに藪塚のかかしまつり会場へ行って見た。
既に既設の駐車場は満車で、誘導員の指示に従って先の臨時駐車場、また先の臨時駐車場へと誘導され、遂に藪塚温泉のホテル駐車場まで来てしまった。

ここは来るときに通った温泉街である。
今度は徒歩で会場までとなった。速く歩いても7分かかった。

昨年より出展数は少ないと見た。例年だと政治がらみのかかしも数点あるのだが、今年は選挙まぢかと云う事もあって、 これらのかかしはなかった。


写真は1:赤城山と右側の会場 2:溢れる駐車場 3:篤姫
    続1・4:会場広場       5:思いはバラバラ   6:孫と爺さん
   続2 ・ 7:見物人      8:北島選手       9:鬼太郎とグゥー
   続3・ 10:鼠ファミリー 11:走るおばさん



画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年10月12日 09:40
お邪魔致します。
いろいろなかかしを考えるものですね。

田んぼに案山子を見なくなったのはいつ頃からでしょうか。
まさか農薬で雀も食べないような米を作っているとは思いたくありませんが。

気まぐれ爺
2008年10月12日 20:48
案山子も歴史があって、色々な呼び名もあるようです。
この地区では、未だかかしが田圃に立っていますが、
推測ですけど、自分の家で食べる米の田圃だけは、
農薬も少なく撒布しているようです。
このためにかかしが必要なのかも知れません。

ですからヒョッとするとスズメも敬遠する米を、
セッセっと作って居るのかも知れませんよ。
ワイン好き
2008年10月14日 13:55
体内にいろいろな化学物質が蓄積されているような気がします。あああ、、、。
気まぐれ爺
2008年10月15日 09:49
間違いなく残留農薬が体内に蓄積されます。
そこでこれの排出に昆布やワカメを採っています。
ワイン好き
2008年10月16日 12:02
昆布やワカメで体内に蓄積された農薬を排出できるのですか?すごいですね。でも中国産だとちょっとまた心配でしょうか、、、、。
気まぐれ爺
2008年10月16日 22:07
中国に恨みや妬みはありませんが、
どうも中国産は危ないと云うのが常識になりつつあります。
国産といっても日本の場合、偽装されたのもありますから、
これも全面的に信用とは参りません。

この記事へのトラックバック