幸運を掴む旅・ことば

幸運を掴む旅・ことば   平成21年1月25 旧暦12月30日(日)

  我々は、言葉を発する前に先ず言葉で物事を考える。
だから,言葉を相手に伝えるのではなくて心を伝えることになる。
その為、心がこもっていない言葉ではなかなか相手に通じない。

 昨今は、言葉が乱れに乱れている。
乱れているということは心が乱れている。
人心が乱れれば、社会が乱れてくる道理。

 ヘタなことば遣いでも、心がこもっていれば何とか通じる。
昔はよくことばのことを(言霊・コトダマ)と云ったそうだ。
だから、言葉に魂がこもっていたのだろう。

  自分も心にもないことをつい喋ってしまうことがある。
直そうとはしているのだが三日坊主で困ったものだ。
愛他の精神?が足りないんだと反省している。

でも相手に一言でも言葉をかけるように努力はしている。

室内のシンビジュームが咲き始めました。
庭には例年より速く福寿草が咲きました。

画像


画像


画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

気まぐれ
2009年01月25日 19:28
明日は旧元旦です。
平成22年度現研希望者はお申し込み下さい。
平成21年度実施分は締め切りになっております。
花の友
2009年01月25日 21:23
咲き出しましたね。
家のはまだ花芽がふくらみ始めたところです。
福寿草も速いようです。
気まぐれ爺
2009年01月26日 11:18
花の友 さま
昨年から来年は暖冬気味だろうと予測して居りましたが、
どうもそうらしいです。
だとすると、里雪が振る確立が高くなります。
都内も2度ほど降りましたからねえ。


2009年01月26日 22:23
お邪魔致します。

言葉は他人と心を通わせる手段ですが、意に反して相手を傷つけることもあり、本当に難しいものです。
同じ言葉でも人によって捉え方が違いますから、発する側と受け取る側で意味が違っている可能性も少なくないでしょう。
身近な人とは日頃から意思疎通を図っておくことが大切ですね。

暦の新春に合わせるように福寿草の開花ですね。
梅も少し早目のようです。春は足早にやって来そうです。

ワイン好き
2009年01月27日 00:02
自分も心にもないことは言わないように気をつけています。中には愛想の悪い人だと思う人もいるかもしれませんが、、、。口ばかりうまくて心が伴っていない人間にはなりたくありません。
気まぐれ爺
2009年01月27日 09:54
humi-ya さま

いつもありがとうございます。
お説の通りで意思の疎通と云うのは中々難しいものです。
先日は女房の誕生日だったので、鉢植えの花を買ってきてやったら、
悦びもしないで開口一番「又買ってきて!」と云うので、
「アッそうか!」と返事をして、自分の部屋にもってきてしまいました。
思うに毎日の手入れが又々増える~と云うのが先に来たようです。
ケーキか何かの方が良かったのかも知れません。

昨日は使いを頼まれて街にでました。
旧元旦でもあるので、神社にお詣りしたら、
境内には寒紅梅が咲いていました。

気まぐれ爺
2009年01月27日 09:56
ワイン好き さま

友人知人も多くおりますが、中には当たりはよいのだが、
口先ばかりの人もおります。
だから他の友人達も彼の言動にはあまり関心をもたないのです。
また野球のセンターみたいに、左にも右にもその場の雰囲気で、
どちらにも傾いて、自己の主張がまるっきりない人もおります。
この人も信用されておりません。

この記事へのトラックバック