幸運を掴む旅・現地実践研修会

現地実践研修会  平成21年1月27日 

国旗制定記念日 ※国旗制定については各論があるが、ココでは触れない。
  自分としては祝祭日には必ず国旗を掲揚している。
  他国では自分の国の国旗に誇りをもっている国民が多いようだ。

  平成21年度の現地実践研修会(定例と特別)通称・幸運を掴む旅は、2月から始まるが、世界大不況とか大恐怖などと云われている年なので、比較的近距離で、内容の濃い研修を行うことが決まっている。

 例えば茨城・千葉・群馬・長野・新潟・鳥取などである。
一部の方面は貸し切りバス利用で、あとはJRや航空機の利用で経費の削減を図る。研修地の宿泊はどの方面も3泊。

  経費を削減しても、倖運を掴む心構えや諸準備を疎かにしていては元も子もない。ただ旅行さえすれば倖運が舞い込んで来るなどと云う棚ぼたはない。倖運を掴み、運を大きく健全なものにして、これを維持するには日頃の善進がどうしても必要だ。
したがって、今年は例年以上に事前研修に重きを置き、講習会なども数多く行う予定になっている。

  他のブログで「倖運を掴む旅って?」と云う問い合わせがあった。
昭和一桁生まれだから、若い頃は苦労も多く大変だった。
その頃は世間が悪い、時勢が悪いと、周りばかりが悪いと決めつけていた。
でも一向に埒が開かないので、この住みにくい世の中にあっても、何とか倖運な生活が出来ないものかと、想いを巡らして永年修行して得た結論が、自然界の意思に従順した、生かされ乍ら生き続けるーと云うものだった。

だから「幸運を掴む旅」とは単なる旅行だけではなく、毎日の生活が倖運を掴む旅でなくてはならないと悟った訳。

画像は白鳥が来たという話を聞いたので夕方行って見ました。正面に見える山は、日光の男体山です。


画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック