倖運を掴む旅・笑顔

笑 顔  平成21年1月29日 008

  何時も会うとニコニコしているので、ある人は僕のことを、
あの人は少し可笑しいのではと、陰口を言うそうだ。

  晴れれば晴れたでニコニコし、雨が降れば降ったでニコニコし、
年がら年中ニコニコしているから、そう思われても致し方ない。

  ある人は深刻な相談に見えても、僕はちっとも驚かないから、
張り合い抜けしてしまい、真剣にこちらの相談を聞いてくれるのか?
と不安になることもあったと云う。

  ある人は医者から重篤な病名を告げられて、頭が真っ白になり、
知人を頼って来訪した。(一昨年の話)
顔面は蒼白でオドオドしていて見るのも気の毒だった。
一通りジックリと話を聞いて答えた。

今日現在まだ生きているのだから、そう悲観することはない。
生きている間は、身体は刻々と変化し続けているのだから、
快方に向かわないと断言するのは間違いだと答えた。

 じゃ助かるのですか?と聞かれたから、祐かるも祐からないも、
素人には解らないが、本人が自力で生きようとしている間はダメだ。
生かされている恵に感謝して生き続けよとすれば、助かることも、
充分あり得る。と答えておいた。

 ついでに嘘であってもよいから、一日一回でも二回でも腹の底から、
ニコニコしてみたら良いと強く勧めて帰した。

その後の経過
 家族に宣告されてたと云う余命は、とっくに過ぎているそうだが、
依然として快方に向かっていると云う。
本人の気力が病を押さえつけているのか、
或いは克服しつつあるのかは不明だがよかった。

画像


画像


画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック