灌仏会

 灌仏会(かんぶつえ)   4月8日 水

灌仏会は、仏教行事で花祭りともいう。
(他にも、降誕会、仏誕会、誕生会、…などなどあるようだが)、
要は仏陀となられた釈迦がお生まれになった日を祝う行事だ。

灌仏会の行事といえば、花々で飾られて花御堂を作り、
(田舎の寺では小屋みたいなものを作って居た)
その中に置かれた盤の中に、誕生仏を安置し、
参拝者が竹の柄杓でこの仏に甘茶を注ぐと云うもの。

これも地域によっては異なる日もあるそうだが、
一般的には4月8日を灌仏会または花祭りとしているようだ。

子供の頃は物資が不足していて、
甘い物など何時でもと云う時代ではなかったから、
甘草で造った甘茶を瓶などに入れて持ち帰り、
戴くのが楽しみの一つでも あった。


  今日は義姉の告別式だったので、
  写真は昨年の今日撮影した芝桜会場風景です。

画像


画像


画像




この記事へのコメント

ゴン太
2009年04月09日 20:38
見事な芝桜です。
これが去年のですか。
今年も綺麗でしょう。
気まぐれ爺
2009年04月10日 09:01
ゴン太さま
そうです。昨年の同じ日に撮ったものです。
今年は雑用があってまだ出かけておりません。
遥か
2009年04月11日 00:35
この芝桜は杉生ですね。
圧巻去れました。

気まぐれ爺
2009年04月11日 13:38
遥かさま
コメントありがとうございました。
佐太郎
2009年04月16日 11:07
今年の芝桜はどうでしょうか?
年々広くなるそうで楽しみですね。
気まぐれ爺
2009年04月16日 11:32
佐太郎さま
今年の太田芝桜も綺麗でした。
まだまだ拡張中なので又来年も楽しみです。

この記事へのトラックバック