タイサンボク

タイサンボク(泰山木)  6月30日  火
茨城県の大洗礒前神社には子供の顔ぐらい大きな花を咲かせるタイサンボクがある。
北アメリカ原産・モクレン科モクレン属。 明治時代に入ってきと云う。香りは強い。

各地で珍しい花卉を観ることが多いが、名前はサッパリわからないのが多い。
庭に咲いている花を時々載せるが、およその名前すらわからないのもある。

調べて見ると、岡虎の尾(サクラ草科オカトラノオ属)に似ている。
が、オカトラノオは花びらが5枚なのに、我が家のは4枚しかない。
普通は白色だが家のは紫がかっている。
こんな訳で花卉類には(花卉類にも)ことのほか弱い気まぐれ爺であった。

 タイサンボク  蕾  オカトラノオ?

画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年07月02日 08:53
サイサンボクの蕾大きいですね。綺麗です。
オカトラノオ?に蝶も綺麗です。
気まぐれ爺
2009年07月02日 20:22
遥さま
又お立寄り戴き有難うございました。
お暇がありましたらお越し下さい。

この記事へのトラックバック