時の記念日

時の記念日   6月10日  

この頃あまり意識しなくなってきたが今日は時の記念日だ。
昔の小学校では良く時の記念日にポスターを書かされた。
なんたって田舎では、あまり時間に拘束されない生活を、
平気で送っていたから、時間の観念を植え付けるためにも、
ポスターを描かせたのだろう。

敗戦後暫く経ってからでも集会などは「田舎時間」と云うのがあって、
定刻より30~40分遅れで始まる習慣があった。

農家などは朝明るくなると田圃にでて働き、夕方お寺の鐘が鳴るまで、
働いていたから、時間にはあまり関心がなかったのである。

爺にもこれが幾分引き継がれていて、草取りなども始めると、
(飽きてちょくちょく休むが)電話か来客があるまで黙々と働く癖がある。


写真は庭の枇杷・皐月・花ざくろ(家の西側)
(東側にもあるがこれは結実するが花は単色)


画像


画像


画像

この記事へのコメント

ゴン太
2009年06月12日 22:50
時の記念日でしたか、忘れてました。
庭に色々な花木があるっていいですね。
気まぐれ爺
2009年06月13日 10:14
ゴン太さま
この頃は色々な記念日が増えましたからねえ。
お陰様で種類は多くありますから季節毎に楽しめます。
また宜しくお願い致します。
桜餅
2009年06月13日 12:10
枇杷がたくさんなっていてすごいですね。高価なのでなかなか味わうチャンスがありません、、、。
気まぐれ爺
2009年06月13日 20:02
桜餅さま
関東地方では千葉県が本場です。
この枇杷は小粒です。

この記事へのトラックバック