幸運を掴む旅 

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日は半夏生

<<   作成日時 : 2009/07/02 20:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

半夏生   7月2日 木
今日は半夏生(ハンゲショウ又はハンゲ生ず)です。 夏至から数えて11日目としていたが、現在では天球上の黄経100度の点を、太陽が通過する日となっている。毎年7月2日頃にあたる。 大体一年の折返し点の日でもある。

日本では、生育に適した土地が減少していることから、自生株は近年減少傾向にあり、地域によっては絶滅が懸念されている。
高さ50〜100cmほどに成長し、葉は互生、長さ5〜15cmほど、卵形で、基部がハート形の細長い形状である。
夏至を過ぎた頃に長さ10〜15cmほどの穂状花序を葉の付けねにつける。また、花のすぐ下に位置する葉の表面が白く変化し花弁の役目を果たす。開花期にはドクダミに似た独特の匂いを出す。

名前は、半夏生(太陽の黄経が100°になる日)の頃に花を咲かせることに由来する説と、葉の一部を残して、白く変化する様子から「半化粧」とする説がある。また、葉の片面(表面)だけが白くなることから、古くはカタシログサ(片白草)とも呼ばれている。

なお、生薬の「半夏(はんげ)」は、カラスビシャクから採れるものであり、本種とは関係がないが、本種と開花時期が重なることから名前の由来にかかわりがあるとする説もあるが不明。

子供がもってきてもう10年以上も経過しているが中々増えない。
小さいうちは雑草と似ているので、間違って草取りと一緒に取ってしまうからかも知れない。


埼玉県行田市(昔は足袋の産地として有名)を通りがかり、蓮の状況はと立ち寄った。
随分開花していたので明日でも都合がついたら撮影に出かけてみたい。

写真は半夏生(画面の左は桑の木)・はす・はす

画像


画像


画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
半夏生というのは初めてです。
珍らしいです。
さやか
2009/07/11 07:27
さやかさま
毎年6月中旬頃から咲まします。
咲くといっても葉の表面半分が白くなるのです。
気まぐれ爺
2009/07/11 09:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日は半夏生 幸運を掴む旅 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる