倖運を掴む旅 長野と新潟

長野と新潟の旅  8月4日  火

前回の長野県南部の研修は、19日に帰宅し、たまって入仕事のアラマシを かたづけて、
25日~28日迄、上記の現地実践研修会(通称・倖運を掴む旅)に出かけた。

およその研修地は、軽井沢・淺間の鬼押出し園、資料館・松代温泉・善光寺・小布施・妙高・
黒姫・関川の関所跡(駐車場は長野県で資料館は新潟県)・野尻湖・野沢温泉・津南などで
宿泊は松代1泊・妙高2泊。

軽井沢では交通安全のパレードに遭遇し大分混んでいたが、街中は活気がもう一つ足りないと感じた。
長野市松代町などこの近辺には温泉が多く散在する。
泊まった宿は源泉掛け流しで浴槽も毎日お湯を抜いて清掃すると云う徹底ぶり、
地下に豊富な温泉があると云う。
善光寺は7年に一度のご開帳年とあって、参詣客が引きも切らさずの盛況ぶり。

写真は軽井沢植物園の花・パレード・鬼押出し園から

画像


画像


画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

佐太郎
2009年08月06日 19:48
鬼押出しは自然の猛威を目の当たりに見せつけられます。
軽井沢に植物園があったとは知りませんでした。
気まぐれ爺
2009年08月06日 21:55
佐太郎さま
軽井沢の植物園は、天皇・皇后様が近所のテニスコートにお見えになるので、
お立ち寄りになられるそうです。

この記事へのトラックバック