重陽の節句

  重陽の節句     9月14日 月

9月9日は重陽の節句(菊の節句)でした。五節句の一つ。
奇数は陽の数であり、陽数の極である 9が重なることから、
「重陽」と呼ばれます。

陽の極が2つ重なることから大変目出度い日とされ、
邪気を払い長寿を願って、菊の花をかざったり、
酒を酌み交わして祝ったり。…この頃は殆ど聞きませんが。

中国では9日に500組もの新郎新婦が一斉に結婚したとか、
西洋でも09・09・09のおめでたで多くの結婚式が行われたと、
外電が報じています。

日本では救急の日。気まぐれ爺の誕生日はこんな日でしたから、
お目出度い気まぐれな性格は先天的なものなのです。
多くの会員さん方からお祝いを頂戴致し恐縮しております。
有難うございました。

今年の倖運を掴む旅もお陰様で大きな成果が挙がりました。
昨夜の13日帰宅組も大きな運が掴めたようです。
後は11月の山陰方面を残すのみとなりましたから、
またブログが書けそうです。

写真はサギソウ・ヘリコニア・ロストラータ・
キンシャチ(サボテン)です。


画像


画像


画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年09月16日 21:05
9日がお誕生日でしたか、お目出度うございます。
サギソウが綺麗に撮れていますね。
又お願いします。
気まぐれ爺
2009年09月17日 10:12
花の友ちゃんさま
ありがとうございます。
サギソウは3本同時に咲かせるつもりでしたが、
1本が早く咲きだしてしまい、
後の2本が咲く頃にはしぼんでしまいました。

この記事へのトラックバック