大日様の大改修

大日様の大改修   9月17日 木
足利の大日様(鑁阿寺バンナジ・国重要文化財)が75年ぶりに大改修される。
約一年がかりで約3万枚の屋根瓦をはずし、破損した瓦をふき替えたり、屋根の基礎部分を点検修繕する。

2007年8月には文化庁の調査で屋根瓦がずれているのが見つかり、今回の大改修が計画された。国や県、市の補助を得るほか、瓦1枚5千円で奉納してもらう形で浄財も募り、総工費は1億1550万円をかけるそうだ。

と云うので市役所で用事を済ませた帰りに、瓦数枚分の奉納をさせて貰った。
後で聞いたが瓦には奉納者の氏名が書き込まれると云う。(裏面だろうが)

 写真は足場が組まれた大日様本堂
 秋から春まで咲くシーマニア(原産地南米)
 稔りが良くない前の田んぼの稲穂


画像


画像


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック