彼岸明け

 26日が彼岸明けで、いよいよ秋深し農作業も活発になって参りました。
 処が今年は梅雨後の日照時間が短く稲の発育も悪いようで、
 処によっては平年作の6~7割程度かもと見込んでいます。
 庭先の田んぼも穂孕みが小さいようで減収間違いなしです。

 処で30日には屋形船で懇親会を開くから参加してくれと連絡が入った。
 場所は浅草橋から乗船で隅田川にでてお台場近辺の周遊だと言う。

 10月3日には集いの会の現地下見調査もあるので、辞退しようとも
 考えていたが、幹事から如何してもというお誘いなので参加してみる。

 毎日が多忙なため自分では高齢者だとは意識しないが、同級生の
 大多数は暇にまかせて医者通いや入院などで、諸行事に参加出来る
 ものが少なくなっている。

 昨夜は何度試しても画像の取り込みができないで、今日また取り込み
 してみたら、何とか出来そうです。
 

 写真3枚は久し振りに立ち寄った足利フラワ-パークでの写真です。
 (プロらしき集団が撮影も済んで戻るところでした。
 モデル・レフ板持ち・三脚持ち・大砲レンズ持ち・小道具持ちと
 先生らしきカメラマンの集団でした。)

画像


画像


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック