幸運を掴む旅 芝桜植栽

今日11日はメートル法公布記念日です。

大正10年(1921)の4月11日、改正「度量衡法」が公布されて、
日本の長さの単位は基本的 にメートルを使用することが決まりました。


今日の午後は
雨の予報なので、
朝のうちに太田市で造成中の芝桜公園へ行って芝桜を撮ってこようとでかけた。
鳳凰ゴルフ場の入り口手前から右折すると会場はスグに解ったが、
それからチョット予定が狂った。

道案内はいるし仮テントが張ってあって、職員らしき人々の愛想もすこぶる良い。
駐車場は無料だし入場料など取られる様子もなし、さすがは太田市だなとほくそ笑むと、
「ご苦労様です。お名前を記入してください。これから係の者がご案内いたしますから」と、
立て板に水で案内に従うと、「ボランテアで一人100鉢の芝桜を植栽して頂きます。」と来た。

当初は芝桜を数枚撮ってから、前橋の千本桜の様子でも下見しようと予定したのになんてこった。
…と一瞬思ったが、そこは普段から奉仕の功徳を説いている手前、素直に従うことにした。

聞くところによると、広大な植栽地を全部埋めるには、秋の10月頃まで続くとか。
まあ1時間ほどで100本植栽して責任を果たし、帰りにお茶とトイレットペーパー1本を頂いた。


   今日の言葉 10 自然を守る
                    07年4月11日

   このごろ自然を見直し、保護する運動が、
   各地で盛んになってきたことはよいことだ。

   乱開発が祟り、その結果自然災害や人災の多発で、
   自然環境の重要性が再認識されたためらしい。

  高速道路ができたり、大きな橋が架橋されたり、
  長いトンネルが開通したりと、経済や生活の上で、
  便利な面も捨てがたいものだが、
  あまり便利性、生産性のみを追求すると、
  後になって思わぬ災害に遭遇する。

  しかし環境面では、遅まきながらこれらに気づき、
  自然と共生する認識が強まって来たのは、
  人間の智慧だろう。…知恵でなく智慧です。


      
            容量の関係で画像は07年10月17日に削除しました。
         

"幸運を掴む旅 芝桜植栽" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント