再度花山のつつじ

花山のつつじ   
4月30日  木

今朝は館林市の県立つつじが岡公園(通称は花山)へ行ってみた。
24日は一度朝でかけたが、途中電話で呼び戻され用事を済ませてから、
再度行ったがもう駐車場が満杯のため諦めて狩野牡丹園へ廻った。

今朝の正門からの入園券は19番だった。処が渡船での入園者や、
正門以外からの入園者も多かったと見えてもう大分混んでいた。
なんでもNHKで昨日か一昨日につつじが岡公園のつつじを放映した
とかで、その反響はすぐ出るらしいから影響力は大なのである。

このつつじだが躑躅と書くようになったのは中国からのものらしい。
中国で毒性のあるツツジを羊が誤って食べたところ、足ぶみしてもがき、
うずくまってしまったと伝えられている。
このようになることを躑躅(てきちょく)と言う漢字で表すとか。
従って中国ではツツジの名に躑躅(てきちょく)を当て、日本へも
中国で使われていた名称躑躅が入って、つつじと読むようになったとか。

  時間の経過と共に入園者が潮のように押し寄せて来るので、
  老体などは踏みつけられないうちに早々と退散した。

画像


画像


画像



"再度花山のつつじ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント